ホワイトニングについて

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯の黄ばみを分解して自然な白さに導く施術です。

医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニング、その二つを併用するデュアルホワイトニングの3種類があります。天然の歯を白くするので、自然な白さを目指せます。

ホワイトニングとは
もっと詳しく!

ホワイトニング材について

ホワイトニング材には過酸化水素または過酸化尿素という漂白成分が含まれています。法律上、医療機器に分類されているため、取り扱えるのは医療機関のみです。

歯が黄ばむ原因

歯の黄ばみは、表面の汚れではなく歯自体が加齢や生活習慣、遺伝、抗生物質の影響などによって黄ばむことで起こります。
加齢や生活習慣による黄ばみは、少しずつ進行するため自覚しにくく、30歳前後で気になり始める方が多いです。

歯が黄ばむ原因

画像はイメージです

もっと詳しく!

加齢で歯が黄ばむ理由

年齢とともにエナメル質は薄くなり、象牙質は厚みを増して色が濃くなります。薄くなったエナメル質から肥大化した象牙質が透けて見えるため、歯が黄ばんで見えるようになるのです。

加齢で歯が黄ばむ理由 加齢で歯が黄ばむ理由

クリーニングとの違い

ホワイトニング

歯そのものの黄ばみを分解

クリーニングとの違い:ホワイトニング

クリーニング

歯の表面の汚れを落とす

クリーニングとの違い:クリーニング

ホワイトニングは過酸化物によって歯そのものの黄ばみを分解します。一方で、クリーニングは専用の機器や研磨剤を使って歯の表面の汚れを落とします。例えば、コーヒーやワイン等による着色、喫煙によるヤニ汚れ、歯石などです。

ホワイトニングの種類と特徴

歯医者さんのホワイトニングってどれくらい効果あるの? 症例写真をご紹介【ホワイトエッセンス公式】

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング
色持ち★★★★★
スピード★★★★
コスパ★★★★★

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行うホワイトニングです。2~6ヶ月ほどの間に短期集中で行います。色ムラになりにくく仕上がりがきれいで、色戻りがしにくいのが特徴です。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング
色持ち★★
スピード★★★★★
コスパ★★

歯科医院で行うホワイトニングです。1回の施術で白さの実感が期待できるのが特徴です。目標の白さになるまで3~5回ほどかかる場合が多いです。色戻りしやすい傾向があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングタブ
色持ち★★★★
スピード
コスパ★★★

歯科医院で作った専用のマウスピースと薬剤を使って自宅で行うホワイトニングです。継続することで少しずつ白くなるのが特徴です。目標の白さになるまで薬剤を追加し継続します。

ホワイトエッセンスの
ホワイトニングの特徴

ホワイトエッセンスの
ホワイトニングについて

ホワイトニングの種類とメニュー




人気メニューランキング

ホワイトエッセンスに初めて来院された方が最初にお選びになっているメニューをご紹介します。

人気メニューランキング

※2019年10月1日~2020年3月31日

新規のお客様が選んだホワイトニングメニュー(n=11,034)




オフィスホワイトニングとは?

スピーディーに効果を出すならオフィスホワイトニング

スピーディーに効果を出すならオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングはクリニックで行うホワイトニングのことで、専用の薬剤とライトを用いた施術がメインです。
短期間で効果の実感をしていただきやすいのが最大のメリットですが、医療機関にしか扱えない薬剤と機材を用いるので通院が必要になります。
オフィスホワイトニングでは薬剤・機材を用いて歯の表面であるエナメル質を漂白するので、訓練された医師による慎重な施術が必要です。欧米人に比べてエナメル質が薄い日本人に合わせた薬剤を使うのはもちろんのこと、着色物質を分解するのに使用する照射器と薬剤の相性も非常に重要です。

ホワイトエッセンスのオフィスホワイトニング

ホワイトエッセンスでは薬剤・機材ともに、専属の研究開発チームが世界に通用する漂白効果を得るための製品研究を日々重ねており、ホワイトニング材は特許取得及びクラスⅢの承認、照射機は歯面漂白活性化装置(クラスⅡ)の認証を受けています。安全性試験や性能試験も38種類(2021年現在)実施し、安全性に配慮し、効果的な製品を用いることで、理想的な施術を目指しています。
また、ホワイトエッセンスでは完全個室のプライベート空間で施術を受けていただけます。人目を気にせず、デリケートなご相談も安心して歯科医師・歯科衛生士とお話しください。

オフィスホワイトニング詳細はこちら

デュアルホワイトニングとは?

効果を最大化するデュアルホワイトニング

効果を最大化するデュアルホワイトニング

自宅でマウスピースを使って行うホームホワイトニングと、クリニックで専用の薬剤や装置を用いて医師が行うオフィスホワイトニング、この両方を並行して行う方法をデュアルホワイトニングと言います。各ホワイトニングを単体で行うよりも短期間での白さアップが期待でき、効果も長持ちしやすく、学会でも推奨されるホワイトニングの方法です。
ホワイトエッセンスでは豊富な症例件数をもとに、一人ひとりの歯に合わせた回数や期間の推奨が可能です。テトラサイクリン歯(幼少期にテトラサイクリン系の抗生物質を摂取したことによる歯の変色)などで一定の効果を出した実績もあります。
この歯は白くならない、白くできない、と他院で言われた場合も一度ご相談ください。

デュアルホワイトニング詳細はこちら

ホワイトニングの成分について

主成分は過酸化物

主成分は過酸化物

ホワイトニングに使用する薬剤の主成分は過酸化水素です。過酸化水素といえば消毒や漂白・殺菌などに使われる成分で、有名な消毒液の「オキシドール」は過酸化水素水を薄めた物ですし、最近流行りの「オキシ剤」と呼ばれる漂白剤は過酸化水素と過炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)を混ぜた物ですから、私たち日本人の日常において、非常に身近な成分と言えます。扱い方を間違わなければ非常に安心度・安定度の高いものですが、万全を期すためにもこれを国家資格者が扱うクリニックでの施術がおすすめです。

理想的な結果を出すために

ホワイトエッセンスでは、この過酸化水素をメインに、PH調整剤、炭酸塩等を掛け合わせた薬剤を使用。安全性・効果が出る早さ・仕上がりなど様々な面において理想的な結果を出すにはどうすればいいか研究を重ね、ホワイトニング剤の炭酸塩の使用において特許も取得しています。美しさのために歯や歯ぐきを痛めてしまっては元も子もありません。
完璧を期するべく検証を繰り返したものだけを、ホワイトエッセンスでは使用しています。

よくある質問

  • 1回で白くなりますか?

    1回でも効果はご実感いただきやすいですが、1度の施術で白くなる範囲には限界がございます。ご希望のお色によっては、複数回通い段階的に白さを上げていく方法をお勧めさせていただく場合もございます。

  • 不自然な歯の白さになりませんか?

    ホワイトニングはセラミック等の人工歯を使用するのではなく、天然の歯の黄ばみを分解するので、透明感のある自然な色に仕上がります。

  • ホワイトニングをして
    歯にダメージはありませんか?

    施術中や施術後に痛みが出る・シミることはございますが、一時的な症状です。ホワイトニングには虫歯予防効果があるという研究結果も報告されています※。
    ※椿智之(2011)『「白い歯」からはじまるカリエスフリー時代の臨床アドバイス10』

  • 食事制限はありますか?

    色素沈着を防ぐために施術後30分のみ飲食を避けていただいております。それ以外でのお食事の制限はございません。

  • 汚れや歯石があるのですが、
    ホワイトニングはできますか?

    はい、可能です。汚れや歯石が多い場合は、クリーニングで歯の表面の汚れを落としてからホワイトニングをした方が効果が高まります。一度のご来院でクリーニングとホワイトニングを同時に行うこともできますので、ぜひご検討ください。

  • 当日相談してから施術内容を
    決めることはできますか?

    はい、ご相談後に施術メニューをお決めいただくことも可能です。ご予約は、無料カウンセリングと現時点でのご希望メニューをお申し込みください。ご希望のメニューをご予約されなかった場合、医院の予約状況によっては同日に施術することが難しい場合がございますので予めご了承ください。

  • 保険証は必要ですか?

    不要です。ホワイトエッセンスのメニューは自費診療のため、保険証の提示は必要ございません。

ホワイトニングの注意点

SUPERVISING DOCTOR監修医師

歯科医師 大河原典果

歯科医師 大河原典果

1997 年新潟大学歯学部卒業後、濁協医科大学医学部口腔外科学講座入局。2001 年ホワイトエッセンスに勤務し、臨床現場での診療と並行して歯のホワイトニングや歯のクリーニングといった各施術のマニュアル・教育研修に参与。ホワイトエッセンスの次世代ホワイトニング剤研究開発担当者として、フリーラジカル研究者や共同研究先の各大学の先生方の協力を得てオフィスホワイトニング剤(ホワイトエッセンスホワイトニング プロ)の開発および認可取得に携わる。

著書:リピート化するホワイトニング・クリーニング