食後にひと口食べるだけ!虫歯予防には「ハードチーズ」が効果的だった

shutterstock_313763984


そのまま食べても、焼いてもおいしいチーズは、女性にとって魅惑の食べ物。外食をすると、ついついチーズの乗ったメニューを注文してしまう、という人も少なくないのではないでしょうか?

高い栄養価があり、健康にも良いということでひそかに話題になっていますが、このとろ〜りおいしいチーズ、実は口内にも良い影響をもたらすのです。

方法は、食後にひとかけら食べるだけ。今日から、チーズで虫歯予防してみませんか?

虫歯予防にハードチーズが良い?

shutterstock_3019881

虫歯の原因は、主に口内のにあります。食事をすると、口内のpH指数が酸性に傾きます。口内が酸性になると、歯の表面をコーティングしているエナメル質が溶け出し、歯は外部の刺激を受けやすくなってしまうのです。

この酸性は、唾液のアルカリ性によって徐々に中和されていくのですが、虫歯になりにくくするためには、この中和をなるべく早める必要があります。通常では、pH指数が中性まで戻るのに30分〜40分程度かかります。

ここで登場するのがハードチーズです。

チーズは、唾液の分泌を促します。また、チーズに豊富に含まれるリン酸カルシウムが、歯の表面に保護膜を作り、歯のエナメル質が溶け出すのを防いでくれるのです。WHOでは、虫歯を減らす物としてシュガーレスガムに並んで「ハードチーズ」が挙げられているほど、その効果は絶大です。

例えば、こんなチーズがオススメ!

予防の仕方はいたって簡単です。食後に、ハードチーズを2〜3口、ゆっくりと噛んで食べましょう。これなら、お子様のおやつ代わりにしても安心ですね。

ハードチーズにも酸味の強いもの、コクのあるものなど、様々な種類があります。お好みに合わせて選んでみましょう。チーズはおつまみにもぴったりですが、お酒は口内を酸性にするものがほとんどなので、一緒に食べることは虫歯予防にはなりません。くれぐれも、食事中と食後の区別を付けるようにしましょう。

以下では、おすすめの食べ方と、その代表的な食べ方をご紹介します。

チェダーチーズ

shutterstock_253166335

チェダーチーズは、イギリスの代表的なチーズのうちの一つです。アメリカやカナダ、オーストラリアなど、世界で最も生産量の多いチーズと言われています。馴染みのある方も多いのではないでしょうか。色は薄黄色からオレンジ色で、熟成されるほど酸味をともなった芳醇な香りになっていきます。

プロセスチーズの原料としても使われており、お酒のおつまみや、おやつにもぴったりなチーズです。お子様でもおいしくお召し上がり頂けます。

パルミジャーノ・レッジャーノ

shutterstock_249509743

日本では「パルメザンチーズ」という名前で広く知られており、イタリアチーズの王様とも言われています。熟成期間が長いため、非常に硬く、独特な香りとコクのある味わいをしています。

細かくしてサラダやパスタに振りかけたり、スライスや、砕いたものをそのままおつまみにすることもあります。

ミモレット

shutterstock_199200980

明るいオレンジ色が美しいミモレット。このオレンジ色は、アナトーという植物色素によって色付けしてあるからなのだそうです。熟成が進むにつれ、外皮にナイフが入らないほど硬くなるのだとか。

濃厚な味わいはからすみのようだとも言われており、その味のうまみはビールや日本酒にも良く合います。口の中で砕いて、ゆっくりと溶かしながら食べましょう。

ラクレット

shutterstock_63907762

ラクレットはスイス全土で生産されており、「アルプスの少女ハイジ」にも登場した有名なチーズです。表面を火であぶって削り落とし、パンに乗せて食べるシーンに憧れた人も多いのではないでしょうか? ハードチーズでありながらも柔らかい食感をしており、まろやかでナッツのような香りをしています。お子様でも食べやすいチーズのひとつです。

そのまま食べても十分おいしいですが、ホットプレートなどで表面を温めて料理に使うのもおすすめです。

エメンタール

shutterstock_69636757

スイスの代表的なチーズといえばエメンタール。アニメやイラストなどによく描かれている穴のあいたチーズは、このエメンタールがモデルになっています。この穴は「チーズアイ」と呼ばれており、熟成の際に炭酸ガスが発生して生まれるものです。

チーズフォンデュに使われるチーズとしても知られており、味はやさしく、これもお子様におすすめなチーズと言えるでしょう。

まとめ

代表的な食べ方と一緒にハードチーズをご紹介しましたが、虫歯予防には、小さく切ったものをそのままよく噛んで食べるのが良いでしょう。

おいしいチーズは、歯にも良い効果をもたらすのですね。今日から、食後のたったのひと口で口内環境の改善をしちゃいましょう!

 

ホワイトエッセンス 歯の健康サポート

(編集・執筆:サムライト


You Might Also Like

ホワイトエッセンス 2016年2月5日