whiteessence

ホワイトエッセンスをここがオススメ!推薦状

推薦者File.02

楢崎 裕美


美容ライター
2015.06.2UP

口元に手をかけた分だけ美人度と気分がアガるもの プロの手にゆだねて違いを実感してみては

口元ビューティをまとめてケア気軽に相談できるのも魅力

ホワイトエッセンスでは歯を中心とした口周りを一気にケアできるところが、とてもいいと思います。たとえば、ホワイトニングで歯の黄ばみが改善できたら、次は「私の唇へたっていない?」「ほうれい線が目立つ?」など色々なパーツが気になっていくのが、女性のサガ(笑)。ホワイトエッセンスでは、歯だけではなくて、唇やほうれい線まで口元ビューティとしてまとめてケアできるところが面白い。施術の提供だけではなく、口元の悩みについて、日頃気をつけるべきことやホームケアについても学べる点も魅力だと感じました。

オーラルケア商品が厳選して揃えてあるのも頼もしいですね。オーラルケア商品って、自分では、どれがベストかなかなか判断がつかないものですが、自分の悩みを相談すると、歯磨きの仕方や商品など、簡単に取り入れられるアドバイスを頂けました。しかも、その内容が私のライフスタイルや性格にマッチするところもよかったです。

普段、私はオーガニックのオーラルケアを使うことが多かったのですが、歯石がつきやすい場合は、殺菌力があるケミカル系でのケアも必要だということを知り、勉強になりました。

ホワイトエッセンスは、「歯を治すため」というよりは、「キレイになるため」に訪れる場所。それだけに、駅近というアクセスのよさや、日が差し込む心地よい空間、リラックス効果がある音楽、スタッフの丁寧な対応、痛みのない施術など、全体に「癒される」雰囲気が大切であり、それらをすべてクリアされているなと思いました。

30代から差が付く口元普段のケアが大事

顔の中にある“純白”部分として「目の白目」と「歯」がありますが、どちらもメイクではごまかせない部分。白目も歯もより白い方が、肌がキレイに見えるし、笑顔にも自信がついてきます。でも残念ながら“純白”部分は年々黄ばんで失われていくものであり、年齢感が増し、清潔感も損なわれてしまう要因にも。若々しく見せるためにも歯の白さは、とても大切だと思います。

また、昨今の口紅ブームに伴って、目元が主役のメイクだけではなく、口元を主役にしたメイクをすることも増えてきました。となれば、人の視線も口元に集まりがち。話をするときも人の口元に目がいきます。

にもかかわらず、目元や頬など顔の上半分はしっかりお手入れするのに対して、口周りなど下半分のエイジングケアはおざなりになりがち。特に30代を過ぎると透明感・清潔感を象徴する「白い歯」に加え、女性らしいパーツである「唇・口元」のケアをしているかどうかで見た目の印象は大きく変わってくるもの。

髪の毛やネイルのお手入れも欠かせませんが、口元のケアも定期的にしてあげると良いと思います。

口元ビューティで「気分がアガる」

たとえば鏡を見たときやウィンドウに映った自分を見たときに、「今日の私はキレイ!」と思うと単純に気分がアガって一日明るい気分で過ごせますよね。あくまでもキレイがどうかの判断は“自分比”でいいんです。

肌のエイジングを「ストレス」が加速させる、という話もありますが、「自分がキレイ」と思うことは、その特効薬になるのではないかな、と思います。「今日の私はイケてない……。早く帰りたい」と思っていると、ずーっとストレスフルですが、「今日の私はいつもよりキレイ、イケてる」と感じると、ハッピーな気持ちになるし、自分の自信にも繋がると思うのです。

口元ビューティは、手をかけた分だけ、美人度と気分はアガルものだと思います。歯や口元に自信があれば、周囲の目線を気にせず思いっきり笑えたり、トレンドの赤リップにもチャレンジしようと思ったり。より魅力がアップする美のスパイラルに入れると思うのです。

もちろんセルフケアでもいいですが、一度、プロに相談してみるのもおすすめです。自分が重点的にするケアは、唇のケアだと思っていたけど、歯を白くするホワイトニングの方が先決かもしれない。口元ビューティのプロからの専門的&客観的なアドバイスを頂き、何かしら新たな口元ケアを取り入れてみる。微差でも確実に今までとは違う変化とともにうれしい驚きが待っていると思います。

推薦者Profile

楢﨑 裕美

美容ライター

自身の肌で感じて目で見て体感したものを記事にすることを重視し、美容を中心に、雑誌、ウェブマガジンなどの記事を執筆。化粧品やメイクだけでなく、タレントインタビューや取材など、幅広く活躍。

執筆媒体:講談社VOCE、with、FRAU、Ai、世界文化社GOLDなど

ご予約・お問い合わせご予約・お問い合わせ