whiteessence デンタルエステクリニックホワイトエッセンス

お問い合わせ・新規ご予約 コンシェルジュデスク 0120708846 年中無休10:00〜19:00お問い合わせ・新規ご予約 コンシェルジュデスク 0120708846 年中無休10:00〜19:00

オンライン予約 最短当日予約OK!オンライン予約 最短当日予約OK!ご予約・お問い合わせ

TOPメニューのご紹介歯のクリーニング アンチエイジング効果に対する知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

歯のクリーニング アンチエイジング効果に対する知識

ホワイトエッセンスクリーニング 施術時間50分/¥8,000(税抜)
「キラッ」と輝く、清潔で魅力的なスマイル。
インプラントや入れ歯とは縁のない、いつまでも若々しい口もと。ホワイトエッセンスクリーニングなら目指せます。天使の足踏みのようなフェザータッチで、歯と歯ぐきと、舌を丁寧に磨き上げていきます。寝てしまう方も続出のディープリラックス。定期的に受けることで、歯周病による歯の喪失を防ぎ、いつまでも自分の歯で生活を送れます。
詳細を見る
オーラルスパ 50分/¥8,000(税抜)
歯だけじゃなく口の中全体をキレイにして欲しい!人前で口臭が気になることがある・・・気持ちよく歯周病を改善したい!そんなあなたにオススメなのが「オーラルスパ」です。 専用の器具を用いて、口腔内に老廃した汚れや細菌を取り除き、口の中の隅々までキレイにしていきます。口もとのケアを大切にされたい方にイチオシのメニューです。
詳細を見る
スペシャルクリーニング 90分/¥15,000(税抜)
ホワイトエッセンスクリーニングのロングコースです。 ヘビースモーカーの方や歯の汚れが強い方にオススメです。 しっかり時間をかけて丁寧に磨き上げます。
詳細を見る

歯のクリーニング基礎知識

歯のクリーニング基礎知識

ホワイトニングとクリーニングの違い

ホワイトニングとクリーニングの違いをご存知ですか?
歯の表面に沈着した汚れや歯石などを取り除く術式がクリーニングで、加齢によって黄ばんだ歯や遺伝によって変色した歯の色素を分解し歯を白くするのがホワイトニングです。
分かりやすく言うと、歯の汚れを取り除くのがクリーニング(本来の歯の色にする)。歯そのものの色を白く漂白するのがホワイトニング(本来の歯よりももっと白くする)なのです。

クリーニング:歯の表面についた汚れや歯石をとります。 ホワイトニング:加齢などにより黄ばんだ歯の色素を分解して白くします

美容や予防目的の歯のクリーニングで保険診療は違法

健康保険は病気のための保険ですから、予防や美容目的の歯のクリーニングに健康保険は使えません。
下の文章は総理大臣、経産省大臣、厚生労働省大臣が、発行した通達書で病気治療ではなく、予防目的のクリーニングで保険申請してはならないことが明文化されています。 一部の歯科医院では予防や美容目的のクリーニングに保険を適用していますが、これは違法行為です。なぜ、保険を使うのかといえば自由診療で行うよりも儲かるからです。保険でクリーニングを行った場合は患者さんの自己負担額が3,000円程度です。保険の本人負担は3割ですから、残りの7割の7、000円が国から負担され、計1万円が歯科医院の収入になります。しかし国の負担金は国民の税金で賄われているため、歯科医院がクリーニングを違法請求することによって国の財源が厳しくなるのです。

歯のクリーニングで健康保険が使える条件

歯周病と診断されれば歯のクリーニングは保険が利きます。
歯周病と診断されるにはプローブという細い棒を歯と歯茎の隙間に挿した時に4mm以上の深さであることが条件です。

歯のクリーニングで健康保険が使える条件

自由診療のクリーニング 保険診療のクリーニング
施術時間 1時間近くかけて丁寧に行う 15分程度が多い
回数 1回で全ての歯をクリーニングできる 保険の制約の関係で一度で全部の歯をクリーニング出来ない(歯周病治癒の経過観察をするため一気に出来ない)
歯石取り △施術時間が短い
研磨 △施術時間が短い
ヤニ・茶渋 ○専門のジェット噴射で除去 ×原則ついていない
快適性 ○時間をかけて丁寧に行うので不快感が少ない △短時間で施術しなければならないため、痛みが発生しやすい
効果 ○>時間をかけて丁寧に行うので汚れがキレイに取れる △汚れの取残しが起きやすい
費用/回 △5,000円~17、000円 ○3、000円前後。保険のルールを守って行うと、複数回通う必要があるので、結果的に出費は1万円前後になる。

歯のクリーニングと歯周病の関係性

歯のクリーニングと歯周病の関係性

歯周病は予防が難しい

赤ちゃんが3歳以降になると、虫歯の原因菌であるミュータンス菌に対する抗体ができるため幼児期に虫歯予防ができれば、人は虫歯になりません。
しかし歯周病菌の中でも特にリスクが高く、動脈硬化に関連したり、口臭の原因となるPG(P.ジンジバリス)菌は、18歳以降に感染するため、いつ感染するか分からず、虫歯よりも予防が難しいと言われています。

3ヶ月ごとのクリーニングで歯の喪失を防げる

あなたが老人になったときに自分の歯が何本残っていると思いますか?
人の歯は本来28本(親知らずを含まず)ありますが、例え毎日ハミガキをしていたとしても、80歳の時点までに19本も歯が抜けてしまい、わずか9本しか残らないのが日本人の平均です。

しかし3ヶ月ごとに歯科医院で歯のクリーニングを受けている方は80の時点で歯が平均で26本も残っています。
8020という言葉は、80歳で20本の歯を残そうという歯科医師のスローガンですが、これは歯が20本以上残っていることで、しっかり噛めるため、ボケの防止や内臓への負担を減らすことができるからです。

歯周病の原因のバイオフィルムはクリーニングで破壊できる

歯周病の原因のバイオフィルムはクリーニングで破壊できる

しかし3ヶ月ごとに歯科医院で歯のクリーニングを受けている方は80の時点で歯が平均で26本も残っています。
8020という言葉は、80歳で20本の歯を残そうという歯科医師のスローガンですが、これは歯が20本以上残っていることで、しっかり噛めるため、ボケの防止や内臓への負担を減らすことができるからです。

内蔵疾患者の理想的なクリーニング頻度は3週間毎

次の図は予防歯学の権威であるアクセルソン教授の発表内容のもので、青が善玉菌、ピンクが歯周病に少し関係する細菌、赤が歯周病に大きく関係する悪玉菌です。
赤い悪玉菌はクリーニングの7日後くらいから増えますが、21日後にクリーニングをしてあげると一気に減ります。

内蔵疾患者の理想的なクリーニング頻度は3週間毎

歯周病の悪玉菌が口の中にいっぱいあっても、体が健康なうちは歯周病は発生しにくく、内蔵などが弱ってくると発症しやすくなります。
従って、肥満、糖尿病、脂肪肝、腎臓病、血液検査の結果が悪い方は歯周病が発症しやすいため、3週間ごととか毎月歯のクリーニングを受けることで、口腔内の悪玉菌を減らすようにすることをおすすめします。

歯磨きだけでは歯ぐきが下がってくる

歯周病や強い歯磨きで削れてしまった歯茎をもとに戻すことは大変難しいのですが6年間、自宅での歯磨きだけの方と歯科医院で定期的に歯のクリーニングを受けた方では合計で1.4mmも歯茎の高さが異なります。

ホームケア:1.3mm 定期的なクリーニング+0.1mm

歯のクリーニングと全身の病気や肥満の関係性

歯のクリーニングと全身の病気や肥満の関係性

「ガン」「心疾患」「脳血管疾患」が歯周病に関係

歯周病は全身の病気と大きく関連しています。歯周病菌が血流に移行し、歯周病と全身の疾患は互いに影響しあうためです。
最新情報「歯周病はがんのリスクが高くなる!」
インペリアル・カレッジ・ロンドンのドミニク博士の長期研究で、歯周病のある人はがんを患う可能性が全体的に14%高いことが判明。
2008年5月27日 シカゴ ロイター

「ガン」「心疾患」「脳血管疾患」が歯周病に関係

歯周病と呼吸器合併症の関係

静岡がんリハビリセンターの田沼明先生の報告では、食道がんの手術をした患者さんに歯のクリーニングを徹底したところ、それまで呼吸器の合併症が49.1%の確率で起きていたところ、10.9%に減少したことが報告されています。

「ガン」「心疾患」「脳血管疾患」が歯周病に関係

歯周病と肥満の関係

また肥満の方は逆に歯周病になるリスクが非常に高いことが分かっています。
脂肪細胞が出す炎症性の物質が血液を介して歯周組織に回るためです。肥満傾向の方は毎月クリーニングを受けることをオススメします。

歯周病と肥満の関係

ご予約・お問い合わせご予約・お問い合わせ