【クッキーよりも高級ヨーグルト?】粋なアイデアで勝負する、ホワイトデーの「白い」お返し6選

ホワイトデー


はじめに

もうすぐホワイトデー。男性の皆さんは、「バレンタインのお返しに何を贈ろうか…」と悩んでいる最中ではないでしょうか。

■何をあげたらいいか分からない
■人と同じものを渡しても面白くない
■女性が喜ぶものをあげたい

上記いずれかに1つでも当てはまる項目がある方に、おすすめのプレゼントがあります。
それはズバリ、「ホワイトデー」の名にちなんだ【ホワイト】なお返しです(笑)

というわけで、今回は女性が喜ぶ白いプレゼントを6つご紹介します。まだホワイトデーの贈り物が決まっていない方は、ぜひ参考にしてみてください!

1.白い花束

白いバラ
Photo by Sharon Mollerus

言わずと知れた、プレゼントの定番。でも「白い花だけ」という花束は珍しいですよね。義理チョコのお返しにはちょっとキザすぎて引かれる可能性大ですが、本命の相手には思い切って渡してみるのもアリかもしれません。

ちなみに、白いバラの花言葉は「無邪気・素朴・尊敬」など。白いカーネーションは「清らかな愛」。マーガレットは「心に秘めた愛」。白というカラーには清純なイメージがついて回るようです。本気の告白やプロポーズにピッタリですね!

2.白の食器類

白いお皿

相手の女性が一人暮らしなら、使い勝手の良さそうな白いお皿やカップを贈るのも1つの手。実用性が高く、かつオシャレなものならきっと「いいチョイスだね!」と喜ばれるはずです。

特に、女性人気の高い北欧食器は手堅いのでオススメ。また、モダンな和食器も心をくすぐられる女性が多いと思います。もっと奮発する気があるなら、ロイヤルコペンハーゲン辺りのハイブランドにチャレンジするのもいいですね!

3.ラグジュアリーヨーグルト

クレマドール

クレマドール ヨーグルト」という名前をご存知でしょうか?1瓶(200g)5,000円もする、世界最高級の贅沢なヨーグルトです。おそらく多くの女性にとって、これは「自分では買わないけど、もらったらすごく嬉しいもの」の1つでしょう。そういう品をホワイトデーのお返しに選べば、一気にポイントを稼げます。

運が良ければ、渡した後に「一口味見させて!」とお願いしたら、彼女に「アーン」をやってもらえるかも?(ちなみにそのスプーン1杯、約300円です…。うーん、高い!)

4.バスローブ

バスローブ姿の男女

男性から女性に贈るのはかなり勇気が要るかもしれませんが、オシャレなルームウェアとして上質なバスローブを選ぶのもハイセンスですね。身にまとうだけで簡単に女優気分を味わえて、ワンランク上の生活ができるアイテムなので、もらった女性はきっと重宝するでしょう。

ちなみに、「店舗に買いに行くのは恥ずかしい」という方にはバスローブ通販の専門店もありますのでご安心を!

5.白ワイン

白ワイン
Photo by Quinn Dombrowski

お酒好きな女性には、ちょっとリッチな白ワインをプレゼントするときっと喜びますね!お店で食事をするのもいいですが、最近は料理男子の女性評価が高いので、自宅で手料理を一緒に振る舞ってみるのもオススメです。

また、お酒があまり得意でない人なら白ワインベースのカクテルを作るという手も。飲みやすい上に特別感も演出できて、好感度アップにつながること間違いなし!?

6.世界最高峰の歯磨き粉

デンティッセ
アメリカで生まれた世界最高峰のホワイトニング歯磨き粉デンティッセ。洗顔材にも使われる天然粘土のなめらかな研磨剤「カオリン」が配合されており、一般的な研磨剤入りの歯磨き粉よりも歯を傷つけずに優しく汚れを落とすことができるのだとか。ちなみに、防腐剤などの保存料・合成着色料・合成香料は一切入っていません

なかなか店頭では見かけないレア物な上、審美歯科の専門家がおすすめする優れモノの歯磨き粉らしいので、ちょっとした変わり種のプレゼントを探している方にはイチオシのアイテムです!

おわりに

「何をもらっても嬉しい」という言葉は、あくまで女性の建前。無難なクッキーなどのお返しをもらった場合、心の中では「なんて当たり障りのない、つまらないチョイス…」などと思っている人も結構多いはずです。

義理にせよ本命にせよ、人と違うキラリと光るお返しを渡せば、あなたの好感度はグンと上がります。ぜひ遊び心を持って、「ホワイトデーにちなんで、ホワイトなお返しを選んでみたよ(笑)」とおどけて笑いをとりつつ、女性が本当にもらって嬉しいプレゼントを渡してみてはいかがでしょうか。

(編集・執筆:サムライト


You Might Also Like

ホワイトエッセンス 2015年3月11日