熱中症対策のスポーツドリンクで、隠れ虫歯ができちゃう!? 夏の飲み物にはご用心

スポーツドリンクを飲む子ども


暑い夏になると、怖いのが熱中症。毎年、病院に運ばれたり、亡くなってしまったりする人もいますよね。

熱中症予防には、こまめな水分補給が大切です。特に、夏場はただの水よりも、塩分や栄養分を含むスポーツドリンクのほうがよいという話をよく耳にします。しかし、スポーツドリンクだって、飲み過ぎると体に悪影響が…。今回は、そんなスポーツドリンクの危険性についてまとめてみました。

夏の水分補給にスポーツドリンクが好まれる理由

運動中の女性
汗をかく季節の水分補給は、水よりもスポーツドリンクの方がいいとされています。一体なぜでしょうか?

熱中症の原因は「水分」と「塩分」の不足

汗をかくと、体内の水分と一緒に塩分も失われます。水分と塩分の両方が過度に減少すると、いわゆる脱水症状になってしまいます。ですから、汗をかく季節の水分補給は、通常の水分補給とは異なり、意識して塩分の補給もしなくてはいけません。

脱水症状が進むと熱中症になり、体温調節ができなくなって高熱状態になります。場合によっては、命に関わる状態に陥ってしまうことも…。また、汗と一緒にカルシウムやマグネシウムなども排出されます。体温調節のために汗をかくことは大切ですが、同時に体にとって大事な成分も出ていってしまうのです。

スポーツドリンクで脱水症状を防げる

こうした点に注目して開発されたのがスポーツドリンクです。スポーツドリンクには、ナトリウム(塩分)やカリウム、マグネシウムが含まれています。さらに、体液の組成成分に近いイオン(電解質)の状態になっているため、飲むと素早く体に吸収されるのが大きな特徴です。

水分に加えて塩分やミネラルもさっと体に補給できるという点においては、たしかにスポーツドリンクは熱中症対策としても有効な飲み物であるといえます。

ホントは怖い?スポーツドリンクの甘い罠

スポーツドリンクを持った男女
一方、スポーツドリンクには体に良くない面もあります。

スポーツドリンクは「糖分」「カロリー」が多め

スポーツドリンクの成分表示を、きちんと読んだことはありますか?代表的なスポーツドリンク「ポカリスエット」の成分は、次のようになっています。(100mあたりの栄養成分)

エネルギー:25kcal
タンパク質・脂質:0g
炭水化物:6.2g
ナトリウム:49mg
カリウム:20mg
カルシウム:2mg
マグネシウム:0.6mg

大塚製薬ホームページより

一方で、糖分を見ると、砂糖果糖ぶどう糖液糖甘味料(スクラロース)などが記載されています。ポカリスエットの糖分は、500ml中で33.5g。スティックシュガーの約11本分に相当するそうです。

また、スポーツドリンクは熱を出して体力消耗したときに飲むとよいといわれますが、それはカロリーや栄養を簡単に補給できるから。健康な体の人が水代わりに飲んでいれば、カロリーオーバーになることが目に見えています。スポーツドリンクはあくまで「清涼飲料水」。糖分とカロリーが多いという事実を忘れてはいけません。

ダラダラ飲み続けると「隠れ虫歯」が増える

ベッドの上でダラダラ飲む女性
スポーツ中など、大量の発汗による体力消耗を素早く回復させたいときには、スポーツドリンクを適量飲むと効果的。しかし、熱中対策だからといって、1日中ダラダラと飲んでしまうと、口内に常に大量の糖分が残ることになります。それが、隠れ虫歯(初期虫歯)を引き起こす原因になるのです。

また、お風呂上がりに水代わりに飲んでそのまま寝てしまうのも、虫歯が増えるNG行為の1つ。唾液には口内の酸を中和し、初期虫歯を治癒する力がありますが、就寝中は唾液の分泌が少なくなります。そんなときにスポーツドリンクが口に残っていると、非常に危ないわけです。

スポーツドリンクで歯が溶ける?

とはいえ、糖分はあくまで虫歯菌の栄養源。甘いものを食べたからと言って、必ず虫歯になるとは限りません。虫歯になるかならないかは、口内の酸性度にもよります。食べかすなどの汚れが細菌とからみ合って酸を発生し、歯の表面を溶かすことで虫歯が発生するからです。

その点から考えても、スポーツドリンクはかなり危険です。なぜなら、スポーツドリンクはお茶やその他の飲料と比べて酸性度が高いから。酸性度の高いものを摂取し過ぎると、酸で歯が溶ける酸蝕歯(さんしょくし)になる可能性が高まります。ちなみに、スポーツドリンクの酸性度は、炭酸飲料に次ぐレベル。酸性度の数値は、緑茶・麦茶が約6.7pH、スポーツドリンクが3.5pH、炭酸飲料が約2.8pHです。5.5pH以下になると、歯が溶けるといわれています。

▼参考記事
美容に良いあのフルーツも実は危険…?歯が溶ける「酸蝕歯」の恐怖

おわりに

スポーツドリンク
スポーツドリンクは、大量に汗をかいたときに一時的に体力を回復させるには効果があります。しかし、糖分が多いので、飲んだらしっかり歯磨きすることを忘れずに。また、夏はビールや炭酸ジュースなどもおいしくなる季節。いずれも飲みすぎは酸蝕歯や肥満の原因になるので、注意が必要です。

普段の水分補給は、ただの水でも十分。歯と全身の健康のために、スポーツドリンクは飲み過ぎないことが大切です。そして、時と場合をよく考えて、上手に活用していきたいですね。

 

ホワイトエッセンス 歯の健康サポート

(編集・執筆:サムライト


You Might Also Like

ホワイトエッセンス 2015年8月28日