消化作用だけじゃない!1日1.5Lも分泌される唾液の9つの力

消化作用だけじゃない!1日に1.5Lも分泌される唾液は、実は相当すごい力を秘めていた…!


特に意識しなくても、いつも自然と分泌されている唾液。そんな唾液が、実は私たちの生活を毎日こっそり助けてくれているってご存知でしたか?

唾液の作用というと、理科の授業で習った「アミラーゼがデンプンを分解する」という内容を思い出す人も多いでしょう。もちろんそれも代表的な作用のひとつですが、他にもまだまだあったのです。今回は、知られざる唾液のパワーについてご紹介します。

そもそも、唾液って何?

ヨダレを出す赤ちゃん
まずは、唾液の基本的な情報を整理してみましょう。
唾液は耳下腺、顎下腺、舌下腺という3つの唾液腺から分泌されます。常に口の中が乾燥しないよう守ってくれており、なんと唾液の分泌量は1日で1~1.5リットルに及びます。その成分は、99.5%が水分です。

ただし、唾液の成分はいつも同じというわけではありません。唾液の分泌は自律神経と密接な関係にあり、交感神経が優位なときはネバネバに、副交感神経が優位なときにはサラサラになります。

また、分泌量も一定ではなく、常に出ている「安静時唾液」と、飲食時に出る「刺激時唾液」があります。私たちの意志にかかわらず、唾液は体の状態に合わせて自然とコントロールされているのです。

唾液のパワーはこんなにすごい!

唾液には、大きく分けると3つの役割があります。

1.食べ物をおいしく食べられる

おにぎりを食べる女の子
食事の際に分泌量が一気に増える唾液は、食べ物をおいしく食べるための以下のような作用を持っています。

▼潤滑作用
唾液、口の中の潤滑油としての働き。口の中が乾燥しているときはモソモソとして食べにくいですが、唾液がしっかり出ていれば、舌がなめらかに動き、咀嚼や飲み込みをスムーズにしてくれます。

▼食塊形成作用
食べ物を崩して飲み込みやすくする働き。口の中に入れた食べ物は、唾液の水分を含むことで、柔らかく飲み込みやすい大きさの塊になります。

▼味覚物質溶解作用
食べ物の味を感じさせやすくする働き。私たちが味を感じるのは、食べ物に含まれる味覚物質が唾液の水分に溶け、味覚を感じる器官へと届くからです。逆に唾液の量が少ないと、味を感じにくくなり、食欲減退や体調不良につながる可能性があります。

▼消化作用
文字通り、消化を助ける働き。唾液に含まれる消化酵素のアミラーゼがデンプンを分解し、ブドウ糖などにつくり変えてくれます。また、唾液にはリパーゼという脂肪を分解する酵素も含まれています。

2.口の健康を守る

口を開けた猫(Photo by Xalion Malik

唾液には、口の中の健康を守る働きもあります。主な役割は、以下のとおり。

▼緩衝作用
口の中が酸性に傾いたときに、中性に戻す働き。歯の表面のエナメル質は酸に弱く、酸性になると溶け出してしまいます。また、初期むし歯はプラーク(歯垢)を形成する細菌が糖などを分解して酸を発生させ、歯の表面を溶かすことから始まります。唾液は、そうした歯のトラブルを防いでくれているのです。

▼再石灰化作用
自力で歯を修復する、自然治癒の働き。口の中では、歯の成分が溶け出す脱灰(だっかい)とそれを修復する再石灰化が交互に行われています。そのバランスを保ち、歯の健康を支えているのが唾液なのです。唾液の分泌をよくすることで再石灰化が促され、虫歯の防止にもなります。

▼洗浄作用
食事の際に、食べ物が歯につかないようにしたり、付着してしまったものを洗い流したりする働き。食べかすはプラークの原因になるので、その付着を防ぐことでやはり虫歯や歯周病の予防になります。

▼被膜作用
歯の表面を薄い膜で保護する働き。唾液に含まれる糖タンパクがペリクルという膜をつくり、細菌から歯を守ってくれています。

3.全身の健康を守る

ヨガをする健康的な女性(Photo by Take Back Your Health Conference

「口内環境は全身の健康に繋がっている」と聞いたことはありませんか? 唾液は口腔内だけではなく、全身の健康を保つ役割も果たしてくれています。虫歯や歯周病を防ぎ、自分の歯を失わずに健康な口内環境を維持できれば、しっかり食事をとり、ずっと健康な体でいられるからです。

逆に唾液の分泌が不十分だと、口内環境が悪化するだけでなく、食べ物を噛む力や飲み込む力も弱くなってしまいます。すると充分な栄養を摂ることができなくなり、病気にかかりやすくなってしまうのです。

▼参考記事
オーラルケアが寿命を左右する!? 知られざる「お口×健康」の関係

おわりに

知らず知らずのうちに、私たちの健康は唾液によって守られています。

しかし、唾液の分泌量は加齢やストレスなどが原因で減少することもわかっています。一度、ご自身の口の中に意識を向けてみてください。口の中はいつも潤っていますか?美味しそうなものを思い浮かべたとき、しっかり唾液は出てきますか?そうでない方は、生活習慣を見直したり、唾液の分泌を促す舌トレを行なったりしてみましょう。もちろん、唾液をしっかり出すにはよく噛んで食べることも大切です。

唾液のパワーを味方につけ、ずっと健康で幸せな毎日を送りたいですね。

 

ホワイトエッセンス 歯の健康サポート

(編集・執筆:サムライト


You Might Also Like

ホワイトエッセンス 2015年9月25日