噛み合わせを治せば、腰痛も消える? きれいな歯並びがもたらす意外な効果

white-sample


厚生労働省の調査によると、腰痛に悩む日本人はおよそ10人に1人。自覚症状のある健康上の不調としては男性で第1位、女性でも第2位を獲得するほど、国民的にメジャーな悩みとなっています。

なぜ、こんなに腰痛に悩む人が多いのでしょうか。その理由に、腰痛は原因が分かりにくいという問題があります。「病院へ行っても原因が分からない」「整体に通っているけど、一向に良くならない」なんて人も、きっと大勢いることでしょう。

でも、そんな人に朗報です。ずっと悩まされてきた腰痛の原因は、もしかしたら歯の噛み合わせの悪さにあるのかもしれません!今回は、きれいな歯並びが身体にもたらす意外な効果について取り上げます。

噛み合わせが体に与える影響とは?

イチゴを食べる女性
Photo by AmandaBreann

様々な体調不良を引き起こす

風邪を引いたわけでもないのに、なんだか頭が重い…。
重いモノを持ったりしていないのに、なぜか腰が痛い…。

そんな原因不明の不調に悩まされた経験は、きっと誰でも1度や2度はあるはず。おそらく大抵の人は「疲れが溜まっているからかな」ぐらいで片付けてしまっているでしょう。

しかし、腰痛、肩こり、めまい、頭痛、胃腸の不調…といった慢性的な症状が、噛み合わせの悪さに起因しているケースがあります。「治らない」「ストレスのせい」と半分諦めている人も、もしかしたらお口の治療で体の悩みをスッキリ解決できるかもしれませんよ!

腰痛の引き金は、「頭蓋骨のバランス」だった

簡単に言うと、人間の体は脊柱という一本の柱の上に、重いボールが乗っている状態です。ちょっと上下の顎の噛み合わせが悪いだけでも、頭蓋骨のバランスはすぐに崩れてきます。

頭蓋骨のバランスが崩れると、次にどうなるでしょうか。人間の体は賢くできており、頭部が不安定になるとそれを補正するために無意識のうちにバランスを取り直そうとする力が働きます。そうすると今度は、あちこちの筋肉に過度な力がかかることに。この状態が続くと骨格が歪み、慢性的な腰痛につながっていくのです。

噛み合わせを治して、腰痛を改善させよう

噛み合わせ
噛み合わせは、姿勢のように意識して治せるものではありません。ここでは、実際に噛み合わせを治すための2つの方法をご紹介します。

1.歯列矯正治療

歯列矯正では歯並びを美しくするのはもちろんですが、咀嚼性のよい安定した噛み合わせをつくることも重視して治療を行います。

歯列矯正には、ブラケット(矯正に使用する装置)を使いますが、この素材にはいくつかの種類があります。昔からある金属のものは安価ですが、装着していることが目立ちやすいのが難点。逆にセラミックのものはやや高価ですが、あまり見た目が気にならないというメリットがあります。

2.マウスピースによる矯正

マウスピース

「矯正はしたいけれど、金属器具を装着すると目立ってしまうのがイヤ…。」
そんな人におすすめなのは、つけても目立ちにくいマウスピースを用いた矯正です。一般的な歯列矯正と違ってブラケットなどの固定具を用いないため、その装着に伴う異物感や会話のしづらさを気にせずに使えます。さらに、金属製の矯正具と違って金属アレルギーのリスクもありません。

矯正と言っても難しいことはなく、プラスチック製のマウスピース型の矯正具を装着し、定期的に交換するだけ。この手軽さもマウスピースのメリットの1つです。歯並びの悪さが深刻でなければ、こちらの方が良いかもしれませんね。

おわりに

もし今もあなたが原因不明の腰痛に悩んでいる真っ最中なら、一度まず歯医者へ行ってみてください。自覚症状はなくても実は歯並びや噛み合わせが悪くなっていて、それが体に悪影響を与えているかもしれません。

歯の状態は、体の健康に直結します。心身共に素敵な女性であり続けるためにも、「健康な歯」「美しい歯」を保つように心がけましょう。

 

ホワイトエッセンス 歯の健康サポート

 

(編集・執筆:サムライト


You Might Also Like

ホワイトエッセンス 2015年1月29日