日本の患者は800万人!女性に多い「ドライマウス」の原因と対策

日本の患者は800万人!女性に多い「ドライマウス」の原因と対策


世の中には「ドライアイ」に悩む人が多いと言われますが、実は「ドライマウス」の人口も増えているということをご存知でしょうか?実は、日本のドライマウス患者は推定800万人。そのうち750万人が女性患者なのだそうです。

では一体、どんな人がドライマウスになりやすいのでしょうか?

ドライマウスってどんな状態?

口をゆすぐ女性
ドライマウスを「たかが口の乾燥」と軽く見てはいけません。

ドライマウスは口の中の「病気」

ドライマウスは、口腔乾燥症というれっきとした病気です。激しい運動をしたり、暑いところにいたりするわけでもないのに、口の中がカラカラになって喉が渇くような症状のことを言います。これは唾液の分泌量が減り、口の中が乾燥している証拠です。

唾液には、消化吸収を助けるだけでなく、粘膜を保護する、味覚を鋭くするなど、様々な働きがあります。また、抗菌作用や自浄作用もあります。しかし、ドライマウスになると唾液がこれらの重要な役割を果たせなくなってしまうのです。単に口の中が乾燥するだけでなく、舌がヒビ割れして痛みが出る、口の中がネバネバする、口臭がきつくなる、味覚が鈍くなる、虫歯や歯周病になる、口の渇きが気になって寝不足になるなど、多くのトラブルにつながります。

タイプ別に見るドライマウスの原因と対策

女性の口内
Photo by Dan Queiroz

ドライマウスの原因は1つではありません。
次に、大きく分けて4つのタイプ別にドライマウスの原因と対策についてご紹介します。

1.自律神経失調タイプ

夜更かしする女性
唾液の分泌量は、交感神経と副交感神経からなる自律神経で調節されています。規則正しい生活をしていればその調節機能は正常に作用しますが、夜更かし生活を続けたり、エアコンに頼りすぎたりしていると、自律神経の機能が低下します。それに伴い、唾液の分泌機能も狂ってしまうのです。

また、現代人のストレスが多い生活も、ドライマウスの要因になると言われています。(それがドライマウス患者が急増している理由の1つになっているのだとか。)この自律神経失調タイプの人は、とにかく正常な生活リズムを取り戻して自律神経機能を整えることが必要です。

2.口呼吸のクセがあるタイプ

口呼吸の女性
鼻呼吸ではなく口呼吸をするクセがある人は、口の中が乾燥しやすくなります。乾燥すると唾液の力が十分に発揮されずに細菌が増殖し、口臭が強くなってしまいます

つい口呼吸をしてしまう人は、もしかしたら口の周りにある口輪筋が弱っているのかもしれません。口輪筋が衰えると口呼吸をするクセがつきやすくなり、口の中の乾燥を招きます。簡単に口輪筋を鍛える方法は、「ひょっとこ」のように唇を前に突き出し、左右へ動かすこと。このストレッチは顔のたるみ防止や小顔効果もあるのでオススメです。

3.あまり噛まないタイプ

ファーストフードを流し込む女性
ものを噛むと唾液が出ますが、その反対にあまり噛まない生活を続けていると唾液の量は減ってしまいます。特に現代人はファストフードなどでササッと食事を済ませる人も多く、咀嚼時間は一昔前に比べるとかなり短くなりました。また、硬いものを食べる機会が減り、柔らかい食べ物が好まれるようにもなりました。これらの食生活は噛む回数を減らし、噛む力を衰えさせます。そしてどんどん唾液の量が低下し、ドライマウスの症状が出てしまうのです。

それから食事を抜くような過度なダイエットをする人も、食べる機会が減るためやはり唾液の分泌量は減少します。「噛む」というのは、唾液腺を刺激して唾液を出すための非常に大切な行為です。硬いものを避けず、何でもよく噛んで食べる習慣をつけましょう

4.その他のタイプ

薬
他には、糖尿病や腎不全などの病気や、利尿薬などの副作用が原因でドライマウスになってしまう人もいます。尿がたくさん出ることで体から水分がなくなり、脱水症状になって口も乾きやすくなるためです。また、唾液腺の病気や神経障害、加齢なども要因として考えられます。ドライマウスは複数の原因が重なって起こることも少なくありません。

さらに、シェーグレン症候群という自己免疫疾患が原因である可能性もあります。これは、免疫システムの異常により自分自身を異物と判断し、免疫細胞が唾液腺や涙腺を破壊してしまうというもの。その結果、目や口が乾燥してしまうのです。こうした他の病気が原因と考えられる場合は、すみやかに専門医に相談してください

おわりに

ドライマウスを「ちょっとしたお口のトラブル」と軽く捉えてはいけません。単なる口の病気ではなく、全身疾患のサインとしてドライマウスの症状が表れることもあるからです。また、放っておくと免疫力が低下し、風邪などの感染症にもかかりやすくなります。

現代病の1つとして、ドライマウス患者は今も増加中です。単なる口臭予防としてだけでなく、自分の体を守るためにも、正しい知識を持って適切な対策を取れるようになりましょう。

クリーニングならホワイトエッセンス

(編集・執筆:サムライト


You Might Also Like

ホワイトエッセンス 2015年4月21日